『 3.11 』 レボルシオンでも心静かに祈りを捧げました。

2018年3月11日。東日本大震災から7年が経ちました。

レボルシオンでも、14時46分より、羽黒山伏でもあるヒーラー大智が
鎮魂の祈りと、震災の復興、さらには、これからを生きる方達に
温かな太陽のような明るい希望の光が共にありますよう、
心を込めてご祈祷をさせて頂きました。

「もう7年経ったんだ」という想いと、
「長く感じるけどまだ7年」
という想いが交錯し、不思議な気持ちにさせられます。

私たちは、震災の年2011年7月に、東京から仙台に移住しました。

それは、ヒーラーとして、セラピーのプロとして
「一番必要とされる場所に行き、仕事をしたい」という強い思いからでした。

『 7年目に想うこと。』
私たちのこれまでの想いを、珠艶がブログに書いてくれています。

これからもますます精進し、ご縁ある皆さまのお役に立てますよう
力を尽くして参りたいと思います。

レボルシオン
大智・珠艶

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

Leave a Comment